空と二人で

 2010/5/22


竜ヶ岳娘と二人だけで初めての山歩き。
愛娘を溺愛するチチとしてはこれだけで・・萌え♪

空の初めての山歩きは5歳の夏にいきなり立山の雷鳥沢でした。
当時のレポはこちら
この時は標高差200mだけ。
ここをスタートに色んな山を歩いています。
涸沢まで行けたし表銀座も縦走出来たし、チチの趣味に良くつきあってくれます。

普通の山なら歩ける体力もついたし、僕にザックを担がせてくれるようになったし。
念願叶って出かけてきました。

選んだ山は富士山の大展望で有名な山「竜ヶ岳」です。
標高は1400m、標高差は650mとほどほど。
登山道も良く整備されており危険箇所は少ないとの情報もきちんと集めてね。

仕事を終え、中央フリーウエイ♪

今夜の車中泊ポイントは本栖湖南岸にある県営駐車場です。
登山口ではありませんがきれいなトイレがあるので選んでます。
何事も姫優先で^^

起床は6時。もう一時間くらい早く起きたかったけど、空を起こす労力を思うとつい・・・。
5時に起きていたらもっと深い湖面を覆う靄に出会っていたでしょうね。
それが残念でなりません。

山歩き用の格好は自宅を出るときに着替えて来たので、山用の靴下と靴を履くだけで支度は完了です。

登山口は本栖湖キャンプ場の奥になります。
キャンプ場入り口に登山者専用の駐車場がありここに止めます。
登山コースはピストンもですが周回のコースもあるので、駐車場のもう少し西側を下山口とするコースを選んでいます。

キャンプ場内はしつこいくらいに登山口への案内標識があるので迷うことはありません。
実は車中泊した県営駐車場から竜ヶ岳を見ることが出来るのですが、空に教えるとなんか萎えてしまいそうなので秘密にしておきました。

コースは九十九折りで道が付けられており、やや急ではあるけどとても歩きやすいです。
階段が無く土の道を歩くので歩きやすいし膝に優しいですよ。
そのかわり脹ら脛が良く延びます(笑)

尾根に取り付くとベンチ有り。
木々の間に富士山、振り返れば本栖湖が垣間見えるポイントです。
ここまででCTのほぼ倍の時間をかかっています。
予定通り^^

ここからは少し直登かな。
しばらく歩くと東屋に到着です。
ここで小休止!
さっきはきれいに見えていた富士山も頂に雲が集まりだしています。
・・・不安が・・。

登る方向は竜ヶ岳の頂らしい所が見えますがここは違います。
この先は頂らしい所まで笹道をまたまた九十九折りで登ります。
日を遮るモノがないので直射日光がんがん。
これには参りました。
いつもなら駄々をこねる空が違うのです。
文句を言わないのですよ。
直面する辛さを乗り越えるためにはどうしたらよいか、その術を少し学んでくれたのでしょうか。
そうであればとても嬉しいことです。

頂らしい所を過ぎるとその先に道は続いています。
本栖湖へ直滑降するらしい登山道との分岐を過ぎると、頂上までは約15分です。

到着した頂上は頂きと言うより山頂広場って感じです。
まさに展望の山
東南の方角を向けば雄大な富士山が・・・見えません(涙)
展望を狙うにはもっと早い時間から来ていないとダメですね。

もちろん大休止です。

30分くらいは休んだでしょうか。
パンを食べおやつを食べ水分もたっぷりと。
カメラをザックにしまい下山開始です。

下山コースも九十九折りです。
こちらは日陰になるので木漏れ日に映える新緑で癒される道です。
暑い季節はこちらの道で往復した方が良いかも知れません。

林道から本栖湖の周回道路へ出ます。
10分ほど歩けばスタート地点の駐車場に。
CT3時間強くらいの所を5時間弱ですから満足です。






竜ヶ岳
この山からの大展望を得るには夜明け前から登らないとダメですね。
それも秋から冬に。
初日の出やダイヤモンド富士のポイントでも知られています。
登山道は本当に整備されています。

もう一度行きたいですね。
大展望を♪

空と二人で” への6件のコメント

  1. おめでとうございます。
    富士山は照れちゃったのでしょう、でっぱ親子のあつあつぶりに(笑)
    幸せな時間過ごせてよかったですねー。
    なんか空ちゃんを撮った写真は、いつもと違った気合が感じられるんですけど♪
    私の父もこんな思いで私を撮っていてくれたのかと思うと・・・ちょっと胸が熱くなります。
    もちろん全部白黒写真ですが(*^_^*)

    何十年経っても、側にいなくても撮ってくれた人の思いを感じられる・・・写真ってやっぱりいいですね。

  2. 二人だけという制約がいつも以上にお互いを気遣ったのかも知れませんね。
    ちょっと大きな段差のところで、カメラを持とうか?と空が声を掛けてくれたり。
    そんな娘の成長をいとおしく思ったり。
    それが写真に現れたのでしょうか。

    ずっと思いつつ写真をプリントしていないのですよ。
    デジタルでなくアルバムに残しておくべきですよね♪

  3. イヤー、ウラヤマシイ。
    空姫もすっかり大人です。
    最強のパートナーですね。
    することは子供だけど、思考は大人の小3女児。
    小1キャンプ、小2スノーシュー、小3トレッキング、
    ご一緒させて下さい。
    キャンプは大雨洪水警報、
    スノーシューは体調不良、
    なにかとアレなことが続きますが、
    次こそは♪
    デジタルフォトフレームでスライドショーですね(^_^)v

  4. >することは子供だけど、思考は大人の小3女児。
    まさに!!

    ええ。行きましょうよ。
    5時間くらい山歩きしてその後はキャンプ♪
    候補日とエリアを探してみますね。

  5. What kind of information do you want?
    I can’t send it even if it says everything.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です